肩こり予防の筋トレと日常生活で気を付けたいこと3つ

肩こり予防筋トレ 健康
肩こり予防筋トレ
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

みなさんこんにちは

町田コンディショニングジム健介のケンスケです。

本日は

『肩こり予防の筋トレと日常生活で気を付けたいこと3つ』

についてお話しさせていただきます。

先日、「自宅で過ごす時間が増えてきて

肩こりがひどいんですけどどうすればよいですか?」という相談を受けました

私自身、最近運動不足で、しかもパソコンを操作する時間が増え、非常に肩こりになりやすくなってるのもあり、多くの方が感じているだろうと思い、少しでもためになればと書かせていただきました。

この記事を見ていただけると肩こりに予防になり、また、筋トレで症状が少し緩和されるかと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

『はてなブックマーク』するとまた記事を読み返していただくときに便利です。

follow
フォローお願いします
スポンサーリンク
町田コンディショニングジム健介

肩こりを予防するための日常生活で気を付けたいこと

肩こり予防①スマホを操作するときに目線に落とさないようにする

いきなりですが、ご覧いただいているあなたに質問させていただきます、

「普段スマホを操作するときにどの位置で操作されてますか?」

ほとんどの方が無意識だと思います

私の予想は

大体の方がこんな感じで操作されていると思うんですよね。

肩こり予防

この状態って実はすごい肩こりの原因になるんです。

といいますのが、人間の頭はだいたい5キロ以上あるといわれています。

ボーリングの球でいうと11ポンドだそうです。女性が使うくらいボールをイメ0時して頂けるとわかりやすいですかね?

これがスマホ操作するときに目線を下にしているとずっと首や肩に負担が掛かり

結果、肩が凝りやすくなります

なのでなるべく操作する手を上にしてあげる工夫が大事です。

私の場合、反対の手を脇に挟んで操作しています。

(ちょっと偉そうに見えてしまうんですけど、私はこういう意図でやってますので、ご了承くださいw)

自宅の椅子やソファーの時はクッションを脇に挟んであげると、かなり目線が上になりますのでお勧めです

スマホを机の上において操作するときは、このようなスマホを置く台がありますので、これもなかなかおすすめです。

Amazon.co.jp

これが一つ目

二つ目がパソコンのモニターの位置を目線にする

これも理由はスマホと同じですね

デスクトップタイプでもモニターはかなり低くなってしまうので、モニターの台に乗せたり、箱などの上にモニターを置いて高くしましょう。

これをやるだけで肩こりがかなり緩和されます。

一回やると今までのモニターの高さがいかに低かったのかがわかります。

また、個人的に気になっているのが、パソコンのゲームをされる人が愛用されている椅子ですね。

Bitly
Bitly

私が良く見ているYouTuberのマナブさんとかも使われているみたいなんですけども、あの椅子だと頭を後ろに寄りかけるのですごい肩こり軽減に効果があるんじゃないかなと思っています。

これが二つ目です

三つ目がテレビのモニターの高さを合わせるです

もはや全部モニターじゃんって感じなんですけど、自宅で過ごしている時間はこの三つが多いと思います。

Bitly

テレビの台の高さで気を付けたいのは、テレビを見るときに一番座る時間が長い椅子の高さに合わせてあげることです。

販売されているテレビ台は比較的低いものが多い?と思うので、可能な限り調整できるとよいと思います。

これが三つ目です!

いかがでしたでしょうか?

予防したいけど無理な動作はあきらめる

そしてこのように変えれる生活習慣と変えれない生活習慣があります。

例えば料理するを目線でやるのは無理ですよね(笑)

肩こり予防

なので、そういうしょうがないところは気にしないようにしましょう。

変に気にするとそれ自体がストレスになってしまいますので注意が必要です。

スポンサーリンク

肩こり予防筋トレ

どうしても解消できない肩こりは筋トレで補うようにしましょう!

今回紹介させていただくのは肩こり予防筋トレは、こちらの紹介させていただいたものになります。

  • 柔らかいところにまず仰向けで寝ます
  • 肘を地面に立てて、体を持ち上げます。この時お尻と肘が支点になるのですが、頭が持ち上がらない方は頭はついてても大丈夫です。
  • 頑張って体を浮かせます。
  • 1.2.3で上で止めます
  • 5セット繰り返します

肩こりがひどい時に試してみてください!

そしてこれよりも効果が出るマシンが、私が経営します町田コンディショニングジム健介にあるコンディショニングマシンでの筋トレです。

これらのマシンをしてあげると劇的に症状が改善します

スポンサーリンク

肩こり予防の筋トレと日常生活で気を付けたいことまとめ

いかがでしたでしょうか。

日常生活の習慣を少し変えるだけで身体のコンディションを落とすことを抑えられますので、是非試してみていただけると嬉しいです。

ちなみにまとめた動画はこちらです↓


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 町田コンディショニングジム健介
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

東京都町田市根岸2丁目1-2 OTMビル3F

町田駅からのアクセス

・2番乗り場・・・町17系統
   「淵野辺駅北口」行き
   『淡島公園入口』下車徒歩2分
・2番乗り場・・・町78系統
   「野津田車庫」行『上の原』下車
・3番乗り場・・・町32系統
   「小山田桜台」行『上宿』下車
・3番乗り場・・・町33系統
   「下山崎」行『町田総合高校前』下車
・14番乗り場・・・町26系統
   「野津田車庫」行『上宿』下車
淵野辺駅前から20分

〈お車〉
  駐車場6台完備。車でお越しの際は事前に場所をご確認ください。

⌘ 各種お問い合わせ
 info@cg-k.com
 050-5435-7378
 LINE(@685khqpr)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
健康
スポンサーリンク
この記事をシェアして健ジムを応援する
ケンスケをフォローする
健ジムの健康&筋トレブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました