5/6 緊急事態宣言延長に伴う町田コンディショニングジム健介の対応

にほんブログ村 にほんブログ村へ

日頃より町田コンディショニングジム健介をご利用いただき、誠にありがとうございます。

4月7日に政府より緊急事態宣言が発令され、4月10日に東京都より具体的な休業協力要請が発令されたため、現在5月6日まで臨時休業とさせていただいておりましたが、 5月5日の東京都の会見内容を考慮しまして、5/31まで休業延長させていただくこととなりました。

熟考を重ねた結果、このように判断させていただきました。

多大なご迷惑をおかけいたしますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

※なお、今後の政府の発表等により変更となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

休業期間

◎臨時休業期間  4月11 日(土)~5月31日(日) 予定
     ※行政機関の指導により臨時休業の期間が変更となる場合がございます。

◎営業再開予定  6月1日(月) 再開予定

休業中の会費の扱いについて

休業中の期間につきましては、特別休会扱いとさせていただき、会員の期間を2か月先延ばしにさせていただきます。(実際の休業期間は51日間ですが、4月は利用されている方も少なかったことを考慮させていただき、2カ月間先延ばしとさせていただきました)

  • 例1:2020年1月15日入会の年間会員のお客様 → 2021年3月15日 まで
  • 例2:2019年5月1日入会の年間会員のお客様 → 2020年7月1日 まで
  • 例3:2020年4月1日入会の月会員のお客様 → 2020年7月1日 まで

※会費の返金は基本的に受け付けておりません。ご了承ください。

3月~6月更新を迎えたお客様について

コロナウイルスの影響でジムに通うことを躊躇され、更新のタイミングで様子を見たいというお客様も多いと思います。

そんな皆様には更新時期をずらしても今までの料金プランを引き継げるよう対応したいと思っておりますのでご安心ください

例:3月中旬が更新のタイミングだったが、コロナの影響で更新を一時見送り、コロナが終息する6月頃に再開したいと思っている 

→ 6月の再開で大丈夫です。初回登録料は頂きません。

詳細につきましては、終息の時期などを考慮し、まとまり次第発表させていただきたいと思います。(ずらせる期間等も含めて再度ご連絡させていただきます。2カ月間ほどを予定しておりますが、詳細は追って連絡させていただきます)

ご不明な点ございましたら遠慮なくご相談ください!

お客様の負担にならないよう、柔軟に対応させていただきます。

安心して通っていただけるように配慮させていただければと思っておりますので、よろしくお願いいたします。

更新月を迎える皆様には改めて個別に詳細お知らせいたしますので、少々お待ちください。

※ずらせる期間を超えてからの再入会は、その時点での料金プランでのご入会となり、再度初回登録料がかかりますのでご注意ください。

自粛期間が延長されると

4/10より外出自粛期間が始まり、5/4に延長が発表されました。

自粛期間が延長することが与える影響だけを私なりにまとめてみました。

感染するリスクがクローズアップされがちですが、必要以上に気を付けるリスクも考慮できるといいかもしれません。

行動を制限されることで身体に与える影響

行動を制限されることが身体に多大な影響を与えることはおそらくみなさんが身をもって体験しておられると思います。(私自身、時折トレーニングしていてもストレスなどから体力が落ちているのを感じます)

2カ月もジムでのトレーニングを中止することは腰痛や膝痛などの発症はもちろん、足腰を弱め、転倒などのリスクや認知症発症のリスクも上昇します。(このように健康寿命が短くなることは生きる楽しみが減るのと同義だと思います)

年を多く重ねられている方ですと、これらのリスク上昇は今後の人生の致命傷となりかねませんし、比較的若年層の方でも心身のパフォーマンス低下は大きな弊害となります。

また、それだったら家でやればいいのでは?と思われるかもしれませんが、一度でも健ジムに通ったことがある方であればご存知の通り、トレーニングジムでしか得られない効果とは比較になりません。今後の人生にこそ鍛錬のトレーニングマシンが必須と確信しております。

行動を制限されることで心に与える影響

行動を自粛され、外出や他者との交流をしないことは精神障害(うつ病)などの発症リスクを高めます。

また、ストレスが多くかかることから、様々な心身の障害発症が考えられます。

経済活動を制限されることへの影響

経済活動を止めることにより、失業者が増加し、自殺者を増やすことは容易に想像できます。

日本の場合、失業率が1%上昇すると自殺者が2,300人増加するといわれており、2019年の自殺者数は19,959人だったようですが、コロナによる経済活動を止めたことで1万人以上の自殺者が増える可能性を示唆されています。

また、多くの経営者が廃業、もしくは多くの借金を背負うことになり、経済に大きな打撃を与えることは容易に想像できます。

※参考https://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/jisatsu/16/dl/1-01.pdf

今回の自粛で事態が好転することを願っております。

皆様の元気なお姿を見れる日を楽しみにしております!

最後に

一か月前と状況は変わり、今回の新型コロナウイルスの性質が徐々に見え始めておりますが、私が断言できることは前回とほぼ同様です。

長期的に見たときに、日ごろからの筋トレによって免疫力を高め、病気にかかりづらい、また、かかっても乗り切れる身体を日々作り、整えていくことが非常に重要だと信じております。

最終的には自分でできる感染症対策(手洗いやうがい、こまめな水分補給、接触感染に気を付けるなど)を行い、筋トレで身体を動かし、免疫力と体力を培っていくことが、かからない為にも、またかかってしまったときに重篤化しないためにも最大の対策になると強く思っています。
(健ジムではこれらの予防策をご来店いただく皆様とともに行っていきたいと思っております。また、先日公開しました『新型コロナウイルスに対する当ジムの対応』も再度練り直していきたいと思います)

自宅で行動を自粛されるなかで、ストレスを感じる生活が健康的であるはずがなく、確実に体力も免疫力も激減します。抵抗力が落ちた状態でも、生活に必要なものを購入するための外出は免れず、その際に不幸にも感染してしまっては元も子もありません。

免疫力を落とす原因として睡眠不足、食生活の乱れ、ストレス、運動不足などがあげられますが、運動をし代謝を促すことでそのほかの免疫力低下原因解消となります。

そのためにも体力や免疫力、精神力などの健康を培える鍛錬のマシンでのトレーニングが、今後、非常に価値の高いものになってくると確信しております

一部の質の悪いテレビの情報に気持ちを惑わされず、脚色されていない情報から判断していきましょう。

新型コロナウイルス感染症に関する報道発表資料(発生状況、国内の患者発生、海外の状況、その他)
新型コロナウイルス感染症に関する報道発表資料(発生状況、国内の患者発生、海外の状況、その他)を掲載しています。

これからの数十日間、皆様が健ジムを安心してご利用いただけるよう十分な環境整備や対策をおこない、万全の準備を整えてまいります!!

営業再開されましたら、みなさんのお気持ちが乗ったタイミングで、なるべく早くトレーニングを再開していただくことを強く推奨します。

また、より快適に、トレーニングが楽しくなるような仕掛けも検討中です!

こんな日々でも、今を楽しんで生きていきましょう!

皆様と再びお会いできる日をスタッフ一同心より楽しみにしております。

ジムが閉まっていても散歩や自宅でできる運動は積極的に行い、気持ちを落とさないようにしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました